So-net無料ブログ作成

<豪雨被害>高校生らヒマワリの絵で復興願い 兵庫・佐用町(毎日新聞)

 「ヒマワリで町を元気づけたい」−−。昨年8月の台風9号豪雨で被害に遭った兵庫県佐用町の県立佐用高の生徒が、町の復興を願い描いたヒマワリの絵を今月18日の文化祭で町民に披露する。阪神大震災からの復興のシンボルとしてヒマワリを描く神戸市の造形絵画教室の活動を、今年1月の「ぼうさい甲子園」(毎日新聞社など主催)で知ったのがきっかけ。学校を満開の“ヒマワリ畑”にしようと張り切っている。

 ヒマワリを描く活動を進めているのは「アトリエ太陽の子」(神戸市東灘区)。優れた防災教育を顕彰する09年度の「ぼうさい甲子園」表彰式の会場に飾られた絵を、特別参加した佐用高の生徒らが見て感動し、企画した。

 生徒会長の池田裕美さん(18)は「命の大切さを感じながら描いた絵を町の人に見てもらい、元気になってもらえたら」と話している。【堀江拓哉】

【関連ニュース】
気象庁:市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り
大雨:午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ
大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
天気:九州で大雨 24日は近畿や東日本にも
ヒマワリの絵:町を元気に 豪雨被害の兵庫・佐用町、高校生らが披露へ

群馬県議会がツイッターで情報発信 都道府県議会では全国初(産経新聞)
<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)
両陛下、陶磁器試験場に(時事通信)
マンモ検診の無料クーポン券を発行−対がん協会(医療介護CBニュース)
<診療報酬詐欺>山本元理事長に2審も実刑判決 大阪高裁(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。